S-field.Co.,Ltd

愛知県

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プラグの交換

本日はプラグの交換なんですが、13万Km無交換の車両の交換です。

下の写真を見て解るように新旧比較すると先端の部分が減っているのがわかると思います。
この部分が減ることにより上手く火花が着かなくなりエンジンのパワーが出なくなったり低速時にボコ着いたりする症状が出たりします。

パワーが出ない分アクセルを踏み込みますので燃費が悪くなたりと良いことはひとつもありませんので指定距離を目安に交換お勧めいたします。
IMG_1787.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/12/15(火) 18:29:30|
  2. ハイゼットV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンジンオーバーヒート 修理

今回はMH系ワゴンRの腰上OHになります。

オーバーヒートしたまま走行を重ねてガスケットが飛んでしまった車両になります。
ムーブのようにベルト駆動であれば車両積載状態でできますがチェーンの横置きのK6Aエンジンはエンジンを下ろしてからの作業になるので手間と時間が掛かるのが難ですよね。

下の画像はタベットカバーを取った際のカムシャフトの状態ですがオイル管理が悪かったのかスラッジの塊がこびりついていて真っ黒の状態でしたのでG/K交換だけの予定でしたがOHすることにしました。

IMG_1681.jpg
IMG_1684.jpg
IMG_1686.jpg
IMG_1687.jpg

写真では見ずらいですが3番シリンダーが抜けていました
下の写真は洗浄後の写真になります。
ここまで綺麗にすれば気持ちよく乗ることができますね。

IMG_1706.jpg
IMG_1708.jpg
IMG_1702.jpg
IMG_1705.jpg

写真取り忘れましたがタイミングチェーンなども真っ黒でかなり酷い状態でしたのですべて洗浄後に取り付けしました。

ヘッドの面も少しの歪みですみましたので削って面を取り直して何回か測定してやっと基準値に収まりました。

組み付けて車体にエンジンをのせてドキドキの始動も一発でかかりエア漏れもありませんでしたので一件落着です。

こういう作業は何回やっても一発目の始動が緊張する作業ですが調子よく掛かったときはうれしい物です。

  1. 2015/12/14(月) 20:33:30|
  2. MH系 ワゴンR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

200系 ハイエースV ラジエター交換 ②

先日に引き続きハイエースのラジエター交換の写真になります。

IMG_1740.jpg
左が新品で右が旧品になります


200系のラジエターは精度が悪いのか距離というよりは経過年数によりカシメ部分からもれてきますね。

こんな感じでも漏れてるハイエースかなり多いですよね・・・

純正品より・社外新品の方が精度がいいと良く聞きますし確かにそうだなとも思いますので今回も社外新品で
交換させていただきました。

下の写真が交換完了後の写真になります。

IMG_1745.jpg

クーラント交換・エア抜き後バンパーなど外した物を元に組み付けて完了になります。

今回はウィンカーミラー装着依頼で来店されたお客様で配線をとうすためにバンパー外した際に大事になる前にタイミングよく発見しましたのでラジエター交換のみですみました。

200系ハイエースお乗りの方で好感したこと無い方はクグリル外しただけで見えますので確認お勧めします。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/12/01(火) 16:58:19|
  2. 200系 ハイエース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。