S-field.Co.,Ltd

愛知県

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カム角センサー交換

ビートルのエンジン不調での入庫になります。

コンピューター診断の結果、カム角センサーの異常が出ましたので単体点検してみましたが故障していましたので往還することにしました。

ビートルのE/Gにも何種類かありタイミングベルトを外さなくても交換できるタイプがありますが、こちらの車種はタイミングベルトを外してカムプーリーを外さなくては交換できないタイプでしたので邪魔になる物はすべて外していきます。


IMG_1473.jpg
上の写真が外した後ですが下のこの部品を交換するだけでここまでばらさなくてはならないのでかなりの手間です。

IMG_1472.jpg

交換後は外した物をすべて組み付けていき点検終了ですが、高頻度で交換する部品ですので外しやすく作ってもらえないかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/28(日) 17:54:20|
  2. VWビートル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fナンバー取り付けステー

Fナンバーが落ちちゃったから付けて欲しいと入ってきましたが落ちるってw

フロントナンバーがF355の場合かなり下についているのでコンビニなどで前向き駐車をして出る際に引っ掛けて曲がることがありますが今回は綺麗にナンバーステーごと取れてしまっていました。
IMG_1470.jpg


本来はリベットで付けたかったのですがあまりにも穴が拡大しすぎていたのでボルトとナットでとめることにしました。
お客さんもまた取れたら簡単に付けれるようにとのことでしたのでこの方法にさせてもらいました。
IMG_1471.jpg
  1. 2015/06/27(土) 19:05:57|
  2. F355
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダウンサス交換 フロント側

昨日に引き続きケイマンのダウンサス交換になります。

本日はフロント側を交換します。
昨日のリア側の装着後の写真になります。
IMG_1457.jpg


IMG_1458.jpg
フロント側はこんな感じで交換していきます。なにぶん一人で交換していきますのである物利用して支えたりしています。
こういう時に人がいると助かるなと思います。
IMG_1459.jpg
  1. 2015/06/10(水) 18:58:21|
  2. ポルシェ ケイマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダウンサス交換 リア

ポルシェ ケイマンのダウンサス交換作業になります。

ケイマンはフロントは結構簡単に脱着可能ですがリア側の脱着が決行手間の掛かる作業になります。
まずはトランクルームの内張りなどを取り外して作業をしやすくしなくてはならないのと一人で脱着するのがコツがいることでしょうか。
IMG_1454.jpg
IMG_1455.jpg
上の写真は外した後の写真になります。キャリパーはごっついですがアルミ製ですのでかなり軽いです。

リアの内張りを外した状態です。
IMG_1460.jpg


ダウンサスと純正サスを比べるために並べて写真取りました、左のダウンサスの方が巻き数が多いですが車高は下がりますのでレートが低く設定してあるのでしょうか?
ばねに関しましては色々好みがありますのでその車・乗り手の人の好みで決まっちゃいます。
IMG_1456.jpg

今回のダウンサスはお客様自身が吟味して持込した物になりますので乗って不快だとまた交換するのがいやなので色々さがされたみたいです。
  1. 2015/06/09(火) 18:43:06|
  2. ポルシェ ケイマン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。